【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス

【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス TOPへ戻る
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ショップ一覧
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス 二次会・パーティーのご案内
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス フード&ドリンクのご紹介
ダーツトーナメント
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボスダーツ
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボスご予約はこちらから
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ダーツルール

【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ダーツの歴史
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ダーツの基礎知識
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ボードの得点の見方
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス よく使う言葉
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ダーツの持ち方 投げ方
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ポピュラーなゲームを紹介
  【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ダーツの歴史

【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボスダーツルール ダーツゲームの起源は、14世紀のイギリス、薔薇戦争の頃だと言われております。兵士がワイン樽に向かって弓矢を放つ遊びだったのが、やがて手で矢を投げるようになったそうです。

以降1869年に、イギリスのブライアン・ガムリン氏がこの木の年輪やひび割れなどを使用した得点表を考え出し、それが今のゲームルールの元になったとも言われております。


【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ダーツの基礎知識

ダーツの競技は主にハードダーツ(ブリッスル)を使用したゲームと
ソフトダーツ(デジタル)を使用したゲームの2種類になります。
【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボスダーツルール 【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボスダーツルール
ハードダーツ ソフトダーツ
ハードダーツは天然のサイザル麻などを圧縮させて作ったブリッスルボードにスティールティップと呼ばれる金属製の針がついたダーツで競技するゲームを言います。 ソフトダーツはデジタルの点数計算のついたプラスティック製のボードにプラスティックの先のついたダーツで競技するゲームを言います。


■ダーツの矢は以下のパーツで分類されています。

【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボスダーツルール

各パーツの形状や素材はさまざまなものがあり
それをどう組み合わせるかによりさまざまな飛びを実現します。
■ソフトダーツの場合

【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボスダーツルール
ラインからボードまでは約244cm
地面からボード中心までの高さ173cm
ボード中心からラインまで298cm


【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ボードの得点の見方


【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボスダーツルール ブルズアイ…ダーツボードの中心の丸い部分をそう呼び シングルブルやアウターブル(赤い部分)、ダブルブルやインナーブル(黒い部分)と分けて呼んだりもします。得点はゲームの種類によってですが どちらも50点の場合とアウター25点 インナー50点の場合があります。

左図の緑の部分をトリプルリング、黄色い部分をダブルリングと呼び それぞれ入るとボードの外枠に書いてある点数のトリプル3倍、ダブル2倍となります。またその他のグレーの部分はシングルと呼ばれ外枠に書いた点数となります。


【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス よく使う言葉

1スロー・・・プレイヤーが3投することを指します。
ハットトリック・・・1スロー全てがブルズアイに刺さる事。
スリーインザブラック・・・1スロー全てがインナーブルに刺さる事。
スリーインアベット・・・1スロー全てが同じ得点のダブルもしくはトリプルに刺さる事。
トンエイティー・・・1スロー全てが20のトリプルに刺さる事。
ホワイトホース・・・クリケットゲーム時のみ、15~20の別々のトリプルに1本づつ刺さる事。
ロートン・・・1スローの合計が101点以上。
ハイトン・・・1スローの合計が151点以上。


【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ダーツの持ち方 投げ方

【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボスダーツルール 【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボスダーツルール
まずセンターバランスを取りそこに親指をあわせるのがもっともポピュラーです。
ダーツ全体の重心の位置に親指をあわせ鉛筆を握るように持つのが一般的と言われていますが特に決まりはなく2~4本指で投げやすいように持っていただいて平気です。
まず右投げの方は右足前 左投げの方は左足前にしていただき体の向きは横でも正面でも平気です。
肘を出来るだけ動かさないように固定して紙飛行機を飛ばすように投げるのが一般的と言われております。
さまざまなフォームがあり野球投げと言われる耳の後ろまでダーツを引いておもいっきり投げるようなことをしなければ平気です。
その際くわえタバコなども厳禁です。


【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス ポピュラーなゲームを紹介

カウントアップ 1スロー×8ラウンドの合計得点を競います。
この際BULLは全て50点で計算されます。
初心者ならば500点オーバーを目指しましょう。
うまくなってくると1000点を超えていきます。
 
01ゲーム まずゲームを301、501、701、901、1101、1501から選択しその数字から刺さった点数が引かれていき一番最初に0にピッタリ減らした方が勝利となるゲームです。
最後0点以上を超してしまうとバーストと言いそのラウンドの投げる権利はそこで終わり次のラウンドまで投げれません。
 
クリケット 自分の陣地(15~20の数字とBULL)を広げながら相手の陣地も攻めるという戦略的要素が盛りだくさんなのがこのゲーム。
相手より先に陣地にしたいナンバーを3ヒットさせ4ヒット目からその数字の点数が自分に加わり また相手が取った陣地と同じナンバーを3ヒットさせればクローズとなりその数字はお互い無効となります。いかに相手より同点以上の点数をとり相手より先に全て3ヒットさせるかの戦いになります。
 
  その他約20種類のさまざまなゲームをご用意しております。
どうぞスタッフまでお気軽にお声かけください。



【歓迎会・送別会・二次会宴会】カフェ&ダーツバー ロスカボス TOPへ戻る

(C) LOSCABOS All Rights Reserved.